草津市 S邸


  長いイス。座る場所で使い方も変われば見えてくる景色も変わる。ここに座る時の気持ちや人も様々。
  お施主様のお庭で流れる時間を受け止め静かに見守るようなイスであってほしいと思い「C‘estla vie(それも人生)」と文字を入れさせてもらいました。
  嬉しいときも悲しいときも側に寄り添い思い出として景色を切り取るそんなイスのあるお庭です。